二級建築士 家庭学習教材 ランキング

サイトマップ

90日間の独学での学習で合格している方が続出

二級建築士になるためには、
数十万円のお金をかけて予備校に通ったり、
10万以上のお金をかけて通信教育を受けたり
するのがあたり前だと思っていました…


二級建築士になるためには、予備校に
通っている場合には、だいたい
1000時間程度の学習が必要だといわれています。


二級建築士は、合格率30%から45%
と比較的に合格率は高いのですが、難易度としては、
非常に難しい資格になります。


しかし、そんな難しい二級建築士の試験に
たったの90日間の独学での学習で
合格している方が続出している
のです。


短期間の独学で合格することができれば、
時間だけではなく、数十万円の予備校の費用も
節約することすることができます



短期間の独学で二級建築士に合格している人は、
どんな教材を使っているのか?


二級建築士の家庭学習教材ランキングでは、
二級建築士に短期間の家庭学習で合格するための
教材をランキングで紹介していますので
参考にしてみてください。


二級建築士・最短合格勉強法

学習時間と費用を5分の1に
二級建築士・最短合格勉強法は、一橋ビジネス学院で
18年間の受験指導のノウハウとすばらしい合格実績を
誇るベテラン講師のコラボでできた教材です。

二級建築士に合格するためのノウハウを
知り尽くした2人による90日の独学で
一発合格する方が続出しています。

詳細はこちら


二級建築士。簡単合格法

1日33問の問題をとくだけで簡単に合格!

問題集だけを使って勉強することで
できる効率的な勉強法を教えてくれる教材です。

勉強が大の苦手だった和田幸徳さんが
短期間で二級建築士合格にたどり着いた
独学勉強法です。

詳細はこちら

「二級建築士の家庭学習教材ランキング」について

二級建築士の試験にたったの90日間の独学での学習で合格している方が続出している

EV